トップ / 歯科での虫歯予防について

虫歯治療と虫歯予防に歯科へ行く

歯が痛い、歯が染みる場合には歯科で、歯を治療しなければいけません。歯はしっかり磨いていたとしても、どうしても虫歯になってしまいます。虫歯になってしまった場合には、永久歯だと治すことはできません。永久歯を治すためには歯医者に行く必要があります。歯医者で治すことによって、歯を健康にすることができます。ただ、歯を治すだけが仕事ではありません。虫歯にならないようにするのも歯科の仕事なので、虫歯にならないための指導をしてくれたりもしします。虫歯をこれ以上悪化させないためにも定期的に行く必要があります。

歯科で歯を残していくために

歯科での虫歯予防は大事です。虫歯になってしまうとどうしても治すことはできないし、治さないことには悪化するばかりです。歯は永久歯の人は一生その歯を維持しなければいけません。少しでも多くの歯を残りの人生に残していくために、歯をしっかりと磨くのは第一です。しっかりと磨くことと同時にしっかりとメンテナンスとして、歯をしっかりと診てもらうことで、しっかりと維持することができます。歯科で定期的にしっかりと磨き方の指導なんかもしてもらうことで、ずっと歯を残して、歯をずっと残していくことがとても大切です。

きれいな歯の治療情報