トップ / 睡眠不足を歯科で解決

マウスピースを歯科で作る

歯科でマウスピースを作ることができるのをご存知でしょうか。睡眠時無呼吸症候群の対策には、マウスピースで気道を確保するのが有効です。内科で診察してもらい、睡眠時無呼吸症候群の診断書を書いてもらえば、歯科で保険扱いで自分に合ったものを作ってもらいことができます。費用は診断書がなければ結構かかったりしますが、診断書があればだいたい5000円程度でつくることができます。装着して眠れば呼吸も安定し、日々の疲れも軽減されます。しっかり眠っているつもりでも昼間眠くて仕方ない、なかなか疲れが取れないという人は、一度診察してみてはいかがでしょう。

自分にあったマウスピースを作る

マウスピースを着用しているスポーツ選手をテレビで見る事があります。マウスピースはこれ以外にも、歯を大切にしていくのに、重要な役割を果たしてくれる道具です。保険外で高価な物もありますが、中には保険内で自分の歯にあった物を作ってくれる歯科もあります。歯ぎしりをする人は、就寝中に装着することで、歯ぎしりにより歯にかかっている負担を軽減できるので、おススメです。生活で使うものや、スポーツで使うものなど、用途に応じて柔らかさが違います。しかし、保険内で作れる個数は限られているため、作成を希望するときは、歯科医としっかり相談して、目的に応じた物を作成するようにして下さい。

きれいな歯の治療情報