トップ / インプラントは第二永久歯

インプラントのメリットと注意点

入れ歯やブリッジよりも優れているのがインプラントです。虫歯や事故などで歯を失ってしまった場合、部分入れ歯やブリッジがありますが、安定性や審美性に欠けるという欠点があります。これは、失われた歯の代わりに使う事が出来る人工の歯で、骨と結びつけるため、安定性や咬合力が優れています。人工の歯根を骨に埋め込み、その上に人工の歯を被せる方法で、インプラントは「第二の永久歯」とも呼ばれています。審美性も良く、天然の歯のような自然な外観の人工歯を使用するため、他の歯との違和感もあまり感じられない仕上がりとなります。

インプラント医院を見極めよう

このように利点が多いインプラントですが、高度な技術と専門知識がなければできない難しい治療のため、高度な技術や設備を持っている歯科医院を選ばなければなりません。トラブルや事故が起こったケースもあるようですので、安心して任せられる歯科医師かどうか、クチコミなどから慎重に選ぶ事が大切です。また、保険適用外になる場合が多いので、治療費が高額になる場合があります。歯科医院によって価格設定が違うので、良心的なインプラント医院を見つける事が大切ですが、安さを売りにしている場合は、安全面を見極めることも必要です。

きれいな歯の治療情報