トップ

審美歯科とは一体何でしょうか

あなたは歯科で虫歯治療を受けた経験はありませんか。虫歯になった方なら経験があるはずですが、虫歯の治療時に銀色の詰め物をしませんでしたか。そんな方は歌った時や喋った時に口にある銀歯が気になっている方が多いのです。しかし審美歯科では銀歯の詰め物で目立つ心配がなく、見た目の美しさを保証してくれる治療法があります。この治療法はいくつかあり、保健適用外の治療になっています。治療法は光やレーザーを使うホワイトニング治療、歯の表面に貼り付けるセラミック治療、人口の歯の根を詰め込んだり、歯の丈夫に人工の歯を被せるインプラント治療があります。

誰もが憧れるきれいな歯

白くきれいな歯は誰もが憧れますよね。しかし生まれつき歯が暗い場合や、神経を取って歯が変色している場合どうすればよいのでしょう。審美歯科にホワイトニングという治療があります。その名の通り、歯を白くする治療です。大きく分けて、クリニックで行うオフィスホワイトニングと、自宅で行うホームホワイトニングがあります。神経をとっている歯には、根管内に直接薬液を入れ歯を白くする方法があります。他にも、セラミックのかぶせものでの治療があります。陶器で出来た材質で、非常に見た目が良く、変色もありません。審美歯科は保険が適用されず、費用がかかります。よく相談し、納得した上で治療しましょう。

きれいな歯の治療情報